五戸町 文字の大きさ小中大 背景色標準黒白 Please Select Your Language
現在位置 : ホーム > 町政・まちづくり > 令和3年度地域イベント助成事業の募集について(募集は終了しました)

令和3年度地域イベント助成事業の募集について(募集は終了しました)

 一般社団法人地域活性化センターから、令和3年度地域イベント助成事業の案内がありましたので、お知らせいたします。

 つきましては、実施要項等をご参照の上、申請される場合は町総合政策課政策調整室へ申請書等の提出をお願いします。

 なお、例年、当該助成事業の申請受付期間が短いことから、令和4年度において助成事業の活用意向がある場合は、随時、町総合政策課政策調整室へご相談ください。

【助成対象事業】

・助成対象事業は、以下の6点全てに該当し、高齢社会対策大綱の実現及び地域の活性化に大いに貢献すると認められるイベントとする。

(1)コミュニティ団体が、自主的、主体的に企画・実施している。

(2)コミュニティ団体が、目的を持ち、長期的展望に立って企画している。

(3)地域特性、地域資源を有効に活用している。

(4)内容が創意と工夫に富んでいる。

(5)助成による十分な事業効果が見込まれる。

(6)高齢社会対策大綱に留意の上、多くの参加者が見込める魅力あるものとなるようイベント名を設定している。

・助成対象事業は、交付金の交付決定があった年度に完了する単年度事業とする。

・事業の全てを委託する事業は対象外とする。

・国又は地方公共団体の補助金を受けている事業(本助成事業を除く)は、対象外とする。

・民間企業等により制度的支援を受けている事業は、対象外とする。

・他団体と共催して実施する事業は対象外とする。

【助成対象経費】

1 助成対象経費は、助成対象事業を行うために要する経費としますが、具体例を示せば次のとおりです。ただし、参加者の食糧費(弁当、お茶代等)は対象外です。

(1)会場の借上げ、会場の設営、照明・音響設備の使用等

(2)プログラム、ポスター、リーフレット、ガイドブック等の作成

(3)会場アーチ、吊り看板、立て看板、案内パネル等の作成

(4)記録書、報告書、写真集、スライド、ビデオ等の作成

(5)用具、備品等

2 助成対象経費は、原則として以下の表に掲げる算定基準によることとします。

項 目 基 準
賃 金 1人1日当たり10千円(交通費含む。)を上限とする。
謝 金

講師等への謝金は、1人1日当たり50千円を上限とし、総額は交付金の額の50%以内とする。

旅費交通費

車賃:片道距離が2km以上の場合で、1kmあたり37円とする。ただし、往復距離に1km未満の端数あるときは、当該端数距離を切り捨てた距離で計算するものとする。

公共交通:実費額とする。

委託料 原則として、交付金の額の50%以内とする。
教材費 1人当たり20千円を上限とする。
備品費 1個又は1式当たり100千円以上を備品とし、300千円を上限、交付金の額の30%以内とする。

【交付金】

(1)地域イベント助成事業に係る交付金の交付額は、1,000千円を上限とする。

(2)交付金の額は、助成対象経費の100%以下とする。

(3)交付金の額に1,000円未満の端数があるときは、当該単数金額を切り捨てた額とする。

【実施に係る付帯条件】

(1)イベント会場の入口等において、当該事業が公益財団法人地域社会振興財団の交付を受け、長寿社会づくりソフト事業として実施している旨、一般財団法人地域活性化センターが当該イベントの後援している旨を明示すること。

(2)ポスター・チラシ・プログラム等の印刷物には、当該事業が公益財団法人地域振興財団の交付を受け、長寿社会づくりソフト事業を実施している旨、一般社団法人地域活性化センターが当該イベントの後援している旨を、10ポイント(約3mm角)以上の大きさで明示すること。

(3)実施主体等が作成する周知・募集等のホームページ等には、当該事業が公益財団法人地域社会振興財団の交付を受け、長寿社会づくりソフト事業として実施している旨、一般財団法人地域活性化センターが当該イベントの後援をしている旨を明示すること。

※明示の例:「この事業は、公益財団法人地域社会振興財団の交付を受け、長寿社会づくりソフト事業として実施しています。」後援:一般財団法人地域活性化センター

※これに伴う後援申請は不要です。

【申請手続き】

 下記の書類一式を揃えて、令和2年12月9日(水)までに、書類1部をご提出いただくとともに、電子データをメールに添付してご提出ください。

(1)様式第2号 令和3年度長寿社会づくりソフト事業費交付金(特定事業)交付申請書ワードファイル(52KB)

(2)別紙1 事業計画概要ワードファイル(34KB)

(3)別紙2 収支予算書ワードファイル(44KB)

(4)令和3年度地域イベント助成事業交付申請書 自己評価シートワードファイル(35KB)

(5)開催要項

(6)写真 ※過去に当該イベントを開催している場合のみ提出

(7)コミュニティ団体における直近の総会資料及び構成員名簿

○書類提出先

〒039-1513 五戸町字古舘21-1

五戸町総合政策課 政策調整室(五戸町役場本庁舎2階) 担当:山邊

○電子データ提出先メールアドレス

seisaku@town.gonohe.aomori.jp

【申請後のスケジュール】

令和2年12月11日(金)

○町 → 県

申請書類提出

令和3年3月下旬

○一般社団法人地域活性化センター → 県 → 町

事業採択の結果通知

令和3年4月上旬

○町 → コミュニティ団体

事業採択の結果通知

令和3年6月中旬

○町 → コミュニティ団体

補助金交付要綱の送付

令和3年6月下旬

○コミュニティ団体 → 町

補助金交付申請の提出

令和3年7月上旬

○町 → コミュニティ団体

補助金交付決定通知の送付

交付決定通知受理後~

令和3年12月

○コミュニティ団体

補助事業の実施

補助事業完了日から14日以内

○コミュニティ団体 → 町

補助金実績報告書の提出

補助金実績報告書受理後

○町 → コミュニティ団体

補助金確定通知書の提出、補助金の支払い

 

【その他】

申請された場合であっても、町・県・地域活性化センターにおいて選考の結果、事業採択とならない場合があります。


総合政策課 政策調整室
電話:0178-62-2111(代表)
内線:238・237・236
FAX:0178-62-6317(代表)
メールアドレス:seisaku@town.gonohe.aomori.jp


  • 町長の部屋
  • 公共施設空き状況
  • 申請書ダウンロード
  • Q&A
  • 行政サービス
  • 五戸町例規集
  • 五戸町議会
  • 五戸総合病院
  • 五戸町農業委員会
  • リンク
  • ご意見・ご提案
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

五戸町携帯サイト

 

 

http://www.town.gonohe.aomori.jp/m/

 

町の人口と世帯数

 

  人口 前月対比

8,025人

-17人

8,654人

-18人

総人口

16,679人

-35人

世帯数

7,024世帯

-3世帯

令和3年1月4日現在 

 

五戸町役場 〒039-1513 青森県三戸郡五戸町字古舘21-1 TEL:0178(62)2111(代表) FAX:0178(62)6317
このサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。
Copyright(C) Gonohe Town 2003-www.town.gonohe.aomori.jp