文字サイズ
背景色 標準
Please Select Your Language
現在位置 : ホーム > 町政・まちづくり > 【町内会等非営利団体対象】八戸圏域活性化事業助成金事業(補助率4/5以内、上限30万円)

【町内会等非営利団体対象】八戸圏域活性化事業助成金事業の募集(補助率4/5以内、上限30万円)

圏域活性化事業助成金とは

 本助成金は、八戸圏域連携中枢都市圏内において、創造性と多様性に富んだ魅力ある地域づくりを目指して実施される特色ある事業を支援する事業です。まちづくりや文化芸能などの振興に取り組む団体の皆様からのご応募をお待ちしております。

(申請から助成金交付までの流れ)

1.交付を希望する団体が町に申請書を提出

2.町が書類審査を行い、助成金事務局である八戸市に1者を推薦

3.交付団体の決定

4.事業の実施

5.報告書を八戸市に直接提出

6.助成金の確定及び精算

対象団体

 次の要件を全て満たす必要があります。(例 町内会、文化協会、体育協会、こども会、婦人会、老人クラブ、芸能保存会など)

1.八戸圏域内において活動する営利を目的としない団体

2.民間又は民間と行政により構成された団体

3.総会を行っており、事業報告・収支決算・会員名簿・規約(会則)の提出ができる団体

助成金交付団体一覧表(H30~R2)PDFファイル(129KB)

助成対象事業

 八戸圏域内において実施し、令和3年4月7日から令和4年1月31日までの間に完了する事業のうち、新規に取り組むもの若しくは既存の事業を拡充したもの又は昨年度の助成金の交付を受けていないもので、次のいずれかに該当する事業とする。(既に着手している事業も申請可能ですが、交付団体に決定されない場合がありますのでご注意ください。)

1.伝統文化保存事業

2.観光振興事業

3.産業振興事業

4.その他八戸市長が認める事業

 ただし、次のいずれかに該当する事業は、対象外となります。

1.公の秩序若しくは善良の風俗に反し、又は反するおそれのある事業

2.政治活動若しくは宗教活動又はこれらに関する事業

3.その他助成金の交付対象として適当ではない事業

助成対象経費及び助成金の額

 助成金の交付の対象となる経費は、助成対象事業の運営に必要な費用とする。ただし、次の経費は助成対象としない。

1.飲食及び懇親会費

2.視察旅費

3.その他助成金の交付対象として適当ではないと認められる経費

 助成対象経費の積算にあたっては、特定財源(本助成金以外の助成金、補助金、寄附金、負担金、協賛金、参加料その他の収入)はあらかじめ控除するものとする。

 助成金の額は、助成対象経費の5分の4以内とし、30万円を上限とする。ただし、千円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額とする。

応募方法

〇提出先

郵送またはメールにより提出してください。

(郵 送)〒039-1513 五戸町字古舘21-1

(メール)seisaku@town.gonohe.aomori.jp

五戸町総合政策課 政策調整室 宛

 

〇提出期限

令和3年5月14日(金)

 

〇提出書類※各1部ずつ。様式中のあて先は「八戸市長」となっておりますが、そのままでお願いします。

1.交付申請書(第1号様式)

2.事業計画書(第2号様式)

3.予算書(第3号様式)

4.団体の総会資料、規約(会則)、名簿、これまでの活動内容がわかる資料

5.(申請者がNPO法人の場合)定款、法人市町村民税の滞納がないことを証明する書類

交付要綱(様式含む)ワードファイル(39KB)

審査・推薦

 提出された申請書類により審査を行い、推薦する1者を決定し、八戸市に推薦を行います。八戸市は、この推薦を受けて書類審査を行い、交付団体を決定します。


総合政策課 政策調整室
電話:0178-62-2111(代表)
内線:238・237・236
FAX:0178-62-6317(代表)
メールアドレス:seisaku@town.gonohe.aomori.jp


  • 町長の部屋
  • 公共施設空き状況
  • 申請書ダウンロード
  • Q&A
  • 行政サービス
  • 五戸町例規集
  • 五戸町議会
  • 五戸総合病院
  • 五戸町農業委員会
  • リンク
  • ご意見・ご提案
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
上部へ ホームへ