五戸町 文字の大きさ小中大 背景色標準黒白 Please Select Your Language
現在位置 : ホーム > 暮らしのガイド > 福祉保健課(介護保険班) > 平成30年度介護保険地域密着型サービス事業者を公募します

介護保険地域密着型サービス事業者を公募します(小規模多機能型居宅介護)

公募について

五戸町では、地域密着型サービス事業所を整備及び運営する事業者を公募します。

【公募概要】
サービスの種類:小規模多機能型居宅介護

整備予定時期:平成31年度中
開設予定時期:平成32年4月
事業者数:1事業所
【提出受付期間】
平成30年7月2日(月曜日)から平成30年9月28日(金曜日)

午前9時から午後5時までとし、土日祝日を除きます。

【提出先】
五戸町字古舘21-1 

五戸町福祉課介護保険班
電話0178-62-2111(内線142)
提出の前日までに電話予約の上、持参により提出してください。
※郵送、FAX、メールによる提出は不可。

【問い合わせについて】
公平を期すため、電話や訪問による公募に関する質問はお受けできません。
公募に関する質問がある場合は、質問票をFAXでお送りください。

質問票の受付期間は、平成30年7月2日(月曜日)から平成30年9月14日(金曜日)となります。

FAX0178-62-2216

【公募に関する書類の配布について】

公募に関する書類は下記からダウンロードし、印刷してください。窓口配布はしておりません。

公募要項PDFファイル(117KB) ※平成30年7月13日一部修正内容PDFファイル(27KB)

提出書類一覧PDFファイル(56KB)

様式1~9ワードファイル(35KB)

様式10エクセルファイル(45KB)

質問票エクセルファイル(148KB)

公募選考基準(一次審査)PDFファイル(54KB)

小規模多機能型居宅介護について

 小規模多機能型居宅介護とは、デイサービスを中心に訪問介護やショートステイを組み合わせ、在宅での生活の支援や、機能訓練を行うサービスです。
 平成18年4月の介護保険制度改正により、今後増加が見込まれる認知症高齢者や中重度者ができる限り住み慣れた地域での生活が継続できるように、新たなサービス体系として地域密着型サービスが創設されました。

 小規模多機能型居宅介護は、「通い(デイサービス)」を中心として、要介護者の様態や希望に応じて、随時「訪問(訪問介護)」や「泊まり(ショートステイ)」を組み合わせてサービスを提供することで、中重度となっても在宅での生活が継続できるように支援するものです。
 このサービスが創設される前では、「通い」・「訪問」・「泊まり」などの介護サービスをそれぞれ別の施設で受けることにより、それぞれの場面で利用者に対応するスタッフが異なるために馴染みの関係やケアの連続性が保たれないなどの問題がありました。特に認知症高齢者の場合、記憶や認知機能の障害のために、自分のいる場所がわからなくなったり、周囲の環境の変化に対応ができなくなるなど、不安や混乱から症状の悪化を引き起こすことがみられました。
 小規模多機能居宅介護を提供する施設は、地域に根ざした小規模の施設であるため、「通い」・「訪問」・「泊まり」のサービスを利用するときに同じスタッフが対応できますので、連続性のあるケアを利用できる利点があります。

【イメージ図】


福祉課
介護保険班:内線142・143・144
高齢者支援班(地域包括支援センター):内線145・146・147
電話:0178-62-7956(直通)
メールアドレス:kaigohoken@town.gonohe.aomori.jp


  • 町長の部屋
  • 公共施設空き状況
  • 申請書ダウンロード
  • Q&A
  • 行政サービス
  • 五戸町例規集
  • 五戸町議会
  • 五戸総合病院
  • リンク
  • ご意見・ご提案
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
五戸町携帯サイト
http://www.town.gonohe.aomori.jp/m/
五戸町役場 〒039-1513 青森県三戸郡五戸町字古舘21-1 TEL:0178(62)2111(代表) FAX:0178(62)6317
このサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。
Copyright(C) Gonohe Town 2003-www.town.gonohe.aomori.jp