外科

医師紹介

名誉院長 蝦名 宣男
院長 安藤 敏典

 

診療科の案内

当院では一般外来として幅広く対応し、週1回予約制で乳腺・甲状腺治療も行っています。

消化器疾患に関しては、胃癌・大腸癌などの悪性疾患と、胆石症・そけいヘルニアなどの良性疾患に対し、可能な限り患者さんに優しい腹腔鏡下手術を行っています。また、卵巣のう腫なども婦人科と連携し、同じく腹腔鏡下で手術しており、さまざまな基礎疾患をもった高齢者にも低侵襲な治療に努めています。

一般・消化器・乳腺にわたり切除不能・再発症例の癌においては、外来や短期入院での抗がん剤治療を併用し、患者さんのニーズを尊重した治療に取り組んでいます。

痔疾患に対してジオン注入療法(硬化療法)をとりいれています。最近では下肢静脈瘤の治療も行っています。

診断から手術まで最短にできるようにつとめ、インフォームドコンセントのもと、患者さんやご家族が安心して治療を受けられるように努力しています。

診療科・部門

ページの先頭へ

ホームへ戻る