看護局

地域のニーズに基づき、安全で思いやりのある看護を提供します

当院は町の北部に位置しており、農業を基幹産業とする人口1万8千の町にある地域密着型の総合病院です。町村立では珍しく産婦人科を有し分娩を扱っております。

4号線で盛岡方面に南下すると大学沢あたりで左手方向に5階建てのパープルの壁の建物が見えます。五戸町は『坂の多い町』『サッカーの町』『桜肉(馬肉)の町』として知られています。町の高齢化率が30%を超えつつあり、入院患者さんも高齢化しています。

看護と介護の両面から患者さんに向き合い、地域連携を充実し、在宅復帰に向けて積極的に支援する体制を構築するべく職員一丸となって取り組んでいます。

 

看護局理念「気づかい思いやる心」

近年の急激な高齢化により、病院に求められる役割も多様化しております。

地域との連携を図りながら、患者・家族の皆様が安心して治療を受けることが出来るように「気づかい」と「思いやり」をモットーに患者さんと向き合う看護を目指しています。

また看護職員のワークライフバランスの推進に取り組んでいます。

 

勤務体制・福利厚生

当院では働きやすい環境と活力ある生活を送るために、勤務体制の見直し等、業務改善を行っています。

また職員のモチベーションを高く保つためにも、休暇制度やキャリアアップ支援等の福利厚生も充実しております。

 

勤務体制 変則2交代制
休暇制度 有給・出産・育児・介護・夏季・災害支援・病気など
キャリアアップ支援 新人教育:プリセプタ―制度、外部研修への補助
認定看護師資格取得補助制度

 

質の高い医療とは

特に看護職員の対応は、患者さんに満足を与えるかどうかにより病院の信頼を左右するといわれるほど重要です。

看護の基本は人の命に対する尊厳であり、看護は一つの言葉・一つの行為から始まります。
私たち看護師は、五戸総合病院の職員として質の高い医療を確保するために努力を惜しみません。

 

人材育成

当院の将来を担う優秀な人材を育成するため、以下のことに力を入れています。

 

新人教育

実地指導者制度:新人には専任の実地指導者がサポートします。

 

入職時オリエンテーション 集合研修を3日間行います。
院外研修 青森県看護協会主催新人研修に公費で4日間参加します。
院内研修 日本看護協会の新人研修ガイドラインに基づき研修会を企画します。
1.採血等の実地研修
2.救命救急認定看護師による救急対応研修
3.人工呼吸器・輸液ポンプ等の操作実技研修
4.意見交換等の集合研修

 

その他の職員研修

外部講師による看護記録研修会
オンデマンド研修:看護職員全員にID・パスワードを配布します。 いつでもどこでも自分のペースで自由に視聴できます。

 

認定看護師資格取得補助制度

認定看護師資格取得の際は院内規定による補助制度があります。

 

看護局概要

看護単位
4A病棟(内科一般+地域包括ケア病床) 49床
4B病棟(内科一般病棟) 58床
5階病棟(外科・整形外科・脳神経外科・産婦人科・小児科) 60床
外来・手術室・サプライ  
健診センター  

診療科・部門

ページの先頭へ

ホームへ戻る